白髪特報王国

どうして白髪が生えるの?

サイトマップ

どうして白髪が生えるの?

白髪って思いの外「見た目」に大きな影響を及ぼします。

鏡に映る自分の頭に「白髪」を発見…、なんだか自分、老けたかも…、なんて感じますよね。

一般的に白髪が目立つようになるのは40歳前後と言われています。

御存知の通り、若白髪の人を除いて普通は若い人には白髪がないんです。

このことからも分かる通り、白髪の原因は老化にあるとされていますが、

実は…、その具体的な原因は科学的にも判明していないんです。

白髪とは、年齢とともに色素を生成する細胞が徐々に減少し、

その影響から色素自体も減少し、その結果、髪の色素も薄くなり白くなってしまう状態。

基本的には…、「加齢」が大きな原因とみなされているのですが、

実際にはそれ以外にも幾つかの原因が考えられます…。

例えば「遺伝」。

年をとっても白髪が少ない人も沢山いますよね?

遺伝的に白髪になりやすい人もいれば、白髪になりにくい人もいるようです。

他にも、胃腸疾患や甲状腺異常など特定の病気になると白髪が増えやすくなることや、

ビタミンやタンパク質、ミネラルなどの栄養が足りずに白髪になることもあるようです。

また、過度のストレスが原因の白髪もあります。

これは円形脱毛症と同じく、ストレスによる血行不良が原因のようです。

もし、「最近白髪が増えたような気がする…」のであれば、何かしらの白髪対策をしたいところですよね。

まずは上記のような原因に心当りがないか考えてみてください。

その原因を解決することで白髪を減らすこともできるはずですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

おすすめアイテム


Copyright (C) 白髪特報王国 All Rights Reserved.